図書館の理念・目標



城西国際大学水田記念図書館の理念・目標

令和4(2022)年3月8日  図書委員会承認  
令和4(2022)年3月24日 大学運営会議承認
 
理念

 城西国際大学水田記念図書館は,本学の建学の精神「学問による人間形成」,及び教育理念「国際社会で生きる人間としての人格形成」を実現するため,学術情報基盤として,資料の収集・整備・保管、および提供を行うとともに,各種図書館や博物館,地域と連携し,充実した教育・研究支援環境を継続的に発展させることを使命とする。
 また,本学での教育・研究成果を発信して学術研究の進展に寄与するとともに,開かれた図書館として,地域社会における知の拠点としての役割を果たす。


目標
  1. 〈知の提供〉図書館は,学修や教育・研究を支えるため,学術情報資料を適切に選定・収集・管理し,学術情報提供の最適化に努める。
  2. 〈知の支援〉図書館は,学生の主体的な学修を支援し,学生たちが多様な価値観を理解し,教養・創造性・人間性・社会性を養うため,必要な資料を整備し,多様な学修スタイルに即した環境の提供に努める。
  3. 〈知の発信〉図書館は,学術機関リポジトリの運用を通じて本学における教育・研究成果を収集・蓄積し,世界に発信する。
  4. 〈知の交流〉図書館は,学内組織や各種図書館等の国内外の関係機関との相互協力を推進し,学術情報提供力を強化する。
  5. 〈知(地)の拠点〉図書館は,本学の所蔵資料の公開や施設の開放を通じて,地域社会の生涯学習支援と文化振興に貢献する。
  6. 〈知の発展〉図書館は,以上の目標を達成し,質の高いサービスを継続的に提供するために,利用者ニーズの把握を進めるとともに,職員の専門的知識・技能の向上に努め,教職員,学生とともに本学の知の基盤を発展させていく。